海外遠征をしている女子スキージャンプ選手の今季の成績が好調で何度も表彰台に上がり、優勝トロフィーを手にしているといううれしいニューズが流れてきた。まだ10代の女子選手は次回冬季オリンピックにおいてメダルの期待がかかる有望な選手である。女子スキージャンプはオリンピックにおいては正式種目にはなっておらず次回のオリンピックがオリンピックにおける最初の大会となる。ここで表彰台の頂上に登るということは女子スキージャンパーで最初の金メダリストとなり記録に残るのだ。これから先、何人もの金メダリストが誕生するであろうが、最初というのは人生のうちでおいそれと体験できることではない。活躍している有望選手はオリンピックにおいて最初の金メダリストになるチャンスも持ち合わせている強運の選手ともいえる。女子スキージャンプが一番に認識されだしたのはごく最近の事である。男子スキージャンプの陰に隠れで目立たない存在であった。だが、男子選手に交じり、競技を続けている女子選手の活躍が少しずづ報道され始めると注目が集まりだした。そこに明日を担う若い世代の有望選手が登場し、ジャンプ大会においていくつものトロフィーを手にするアスリートに変貌をした。誰もが期待をし始めるのは当然である。時としてスターの誕生にはいくつもの奇跡が重なることがある。彼女の登場と同時期に女子スキージャンプがオリンピックの正式種目になったのは案外偶然ではないのかもしれない。

表彰台のトロフィーの大きな価値

どんな催し物でも、表彰台に登るときは、非常に嬉しい気持ちになるものです。そして、そこで受け取る事が出来るトロフィーに関しては、非常に価値ある素晴らしい物だと言う事が出来ます。これからの人生において、そこまで一つの事を頑張る事が出来る時というのはそうそう無い筈なので、そう言った意味でも本当に貴重な瞬間だと言う事が出来るでしょう。これからの時代では、こういった嬉しいニュースはさらに貴重になって来る事が予想されます。ずっと悲しいニュースにばかり目を向けずに、時にはこういった明るいニュースにも注目してみましょう。自分とは全く関係ない大会やスポーツで、優勝して表彰台でトロフィーを手にしている選手を見ると、自分も頑張らなければならないと言う気持ちになる事が出来ます。人間が他の人間に与える事が出来る力の大きさというのを、しっかりと知る事が出来るでしょう。優勝出来なくとも、2位や3位の人もきっと納得した結果を残せている筈です。むしろ順位はさほど関係なく、そこに向かって行く過程でいかに努力をする事が出来たかと言う方が、よほど肝心な事なのです。表彰台の上で輝いている選手達からは、そう言った事を教えてもらう事が出来るでしょう。